DIVA CUP
ディーバカップ(モデル2) / 1個

革新的な生理用品。出産経験のある方や30歳以上の女性に!

商品情報の無断転載を禁じます。

【サプリメント】ディーバカップ(モデル2)

ご注文はこちらから

サプマート特価: ¥4,450

数量 個 

UPC# 857538000022

ご注文の前にご確認ください。


関連カテゴリー

1930年代、革新的な女性用のMenstrual cup(メンストラルカップ)と呼ばれる生理用品が女性の内部を保護する目的に発明されました。
ディーバカップはその現代版として最新の技術と材料を使用し、新しくデザインされた生理用品で、年齢を問わず月経のある全ての女性にオススメです!
ディーバカップは何度も使用することができ、経済的にも、また環境面においても優れたアイテムです。
ゴミ廃棄処理と環境破壊は世界中で大きな問題となっています。 1998年の統計によると、アメリカだけで、70億のタンポンと130億のサニタリーパッド、そしてそれらのパッケージゴミが埋め立てによりゴミ処理されています。

【特徴】
ディーバカップは衛生的に使用でき、また不快感もなく安心してご利用いただける頼もしいアイテムです。
使用するシリコンカップは、1オンス(30ml)容量です。
1回(1ヶ月分)の月経サイクルでは平均的な経血量は3〜4オンス(90〜120ml)と言われており、多くの女性の場合、12時間使用した後でも、カップ半分量に満たない位です。
女性のデリケートゾーンは不要になった細胞やバクテリアを自分で清潔にするよう働いています。
タンポンは女性のデリケートゾーン内を清潔に保つために必要な水分などの液体も吸収してしまいますが、ディーバカップは経血のみを集め、本来持つ水分レベルを保ち女性のデリケートゾーン内に不快感を与えません。

【使用方法】
1日2〜3回を目安にカップを洗浄し、入れ替えしてご利用下さい。
約12時間連続してご利用いただけるので、夜通しでもご利用いただけます。
また、水泳、キャンプ、バックパック、旅行などアクティブに活動する際にもご利用いただけます。

【素材について】
ディーバカップは高品質のソフトミディアムグレードのシリコン素材で作られています。
シリコン素材は最初液体状で、そのシリコン分子を高熱で結合させ(または加硫させ)ソフトラバーの感触に似たシリコンにします。
また、ディーバカップは製造された後、非常に高い温度のオーブンにいれ、全ての分子はもちろん原子連鎖が繋がるよう処理されます。
素材は製品から分子が離脱しないことを確実にするため、テストを実施し、最終的にゴム状の素材に製品化された後、体内に素材成分が漏れる事はありません。

ディーバカップは、シリコン素材で出来ており、アレルギーを起こす心配はありません。また、抗バクテリア性を有しており安心です。
当然ながら、合成ゴムは使用していませんし、また匂いもありません。 シリコン素材は50年以上医療機関で、医療チューブや哺乳瓶の乳首、搾乳器、コンタクトレンズ、心臓弁や関節代替用の半永久的なボディーパッドなどに使用されており、安心してお使いいただける素材です。 勿論、FDA(アメリカ合衆国)やヘルスカナダで承認されています。

内容成分

素材:シリコン

ご使用方法

1日2〜3回を目安にカップを洗浄し、入れ替えしてご利用下さい。
約12時間連続してご利用いただけるので、夜通しでもご利用いただけます。

【装着の仕方】

1. ディーバカップを水で濡らして下さい。
カップを両サイドから押しつぶすようにしてから、半分に折り曲げます。
2.折り曲げて重ねた部分をしっかりと親指と人差し指でおさえ、持って下さい。
その際カーブしている形の面が手のひらを向いていないようにして持って下さい。

3. リラックスした楽な姿勢(座った状態でも立った状態でも大丈夫です)で、女性の局部(genital lips)を手で優しく広げ、折り曲げた側からディーバカップを挿入し、膣の入り口までディーバカップの先端が入るくらいまでディーバカップを入れて下さい。その際、無理に押し上げないで下さい。
膣内にディーバカップを入れた後、折り曲げたディーバカップが広がっているかを確認するために、ディーバカップの軸の部分をもち、回転させてください。(漏れを防ぐためです)。
また、女性の膣は若干後ろの方に傾斜しています。そのため、ディーバカップの底を持ち、軸(突起した部分)が女性の膣の入り口前方にあるように傾けて下さい。


【取り出し方】
石鹸でよく洗浄した清潔な手で取り出して下さい。
ディーバカップの底に手が届くまで、軸(突起部分)の部分を優しく引っ張り、底に手が届いたら底を持って取り出して下さい。(内容物が漏れる事はありません)。
取り出したディーバカップの中はトイレに流し、ディーバカップを石鹸水などで洗浄し、再度装着してください。
※ディーバカップが子宮頸まで移動し、取り出しにくい事があります。
その場合、カップが女性の局部入り口まで戻るよう、腹筋などで下に押しだすようにし、膣の入り口の手が届くところまでカップを移動させて下さい。

【保管方法】
使用しない期間は付属の袋に入れて保管してください。

ご注文はこちらから



商品レビュー

成分で探す ELEMNT

目的で探す PURPOSE

ブランドで探す BRAND