サプマートは高品質な米国サプリメント&コスメを日本の皆様にお届けします!

会員の方は7%ポイントバック! 5,000円以上で送料無料!

【抗酸化・免疫力アップ!】ビタミンC 1000mg+バイオケルセチン フィトソーム / 250ベジタブレット

ビタミンCの消耗を防ぐ驚異の抗酸化物質「バイオケルセチンフィトソーム」配合のビタミンC

【サプリメント】【抗酸化・免疫力アップ!】ビタミンC 1000mg+バイオケルセチン フィトソーム

サプマート価格: ¥3,300

数量 個 

UPC# 737870222729

メーカー 関連カテゴリー 関連成分

ビタミンC(アスコルビン酸)は柑橘系の果物や緑黄色野菜に含まれる水溶性ビタミンです。私たちの免疫機能を脅かすフリーラジカルから体を守り、酸化ストレスと闘う重要な抗酸化物質です。
免疫機能をサポートするビタミンCの働きには、白血球のおよそ25%を占めるリンパ球のグルタチオン濃度を高める働きがあります。研究者らは、特にストレス下にある場合には、高濃度のビタミンCが体に必要とされると結論付けています。

人間は体内でビタミンCが作れないため、食事やサプリメントから補う必要があります。ビタミンCは水溶性で、すぐに酸化され体外へと排出されてしまうため、その働きに限度があります。
体内でビタミンCが長く留まりより効率よく利用されるためには、今までは、1日に複数回にわけて摂取することが推奨されてきました。
そのようなビタミンCの欠点を補うのが、本商品に配合されているバイオケルセチン フィトソーム(ファイトサム)と呼ばれる抗酸化フラボノイドです。

バイオケルセチン フィトソームは、ビタミンCの消耗を防ぐ“スーパーチャージャー”として働きがあり、ビタミンCの酸化を防ぐことで、体内のビタミンC濃度の維持と再利用に役立つことが研究で示されています。

バイオケルセチン フィトソームとビタミンCの協調的な関係は、体内の器官や組織においてそれぞれの分子の働きを高めます。
本商品は、ビタミンCの最大限の働きと抗酸化保護作用を求める方のためのフォーミュラです。

内容成分

1粒中:
ビタミンC(アスコルビン酸) 1000mg
バイオケルセチン フィトソーム 15mg
(ケルセチン5mg含有[ジャパニーズソフォラ(花蕾)由来]、ホスファチジルコリンコンプレックス[サンフラワー])]
その他の原材料:
微結晶セルロース、ステアリン酸、クロスカルメロースナトリム、、植物性ステアリン酸、シリカ、コーティング(ヒドロキシプロピルメチルセルロース、グリセリン)
※非遺伝子組み換えです。

ご使用方法

1日1粒を目安に、お食事の際にお召し上がり下さい。
※アスコルビン酸は酸性のビタミンCのため、稀に胃のむかつき、下痢などが起こる場合もあります。食事の際にご利用いただくことで解消されます。そういう場合には、少ない量から始めるようにして下さい。
※胃潰瘍をお持ちの方は、制酸剤、緩衝剤または中和したタイプのビタミンCを使用して下さい。炭酸カルシウム、酸化マグネシウムは制酸剤として有効です。
※お子様の手の届かないところに保管して下さい。
※推奨摂取量を超えて、摂取しないで下さい。
※お体に合わない場合は速やかに使用を中止して下さい。
※医師による治療を受けている方、妊娠中、授乳中の方は使用前に医師に相談して下さい。

ご注文はこちらから



カスタマーレビュー

まだレビューはありません。 ※レビューを投稿するにはログインが必要です。ログインはコチラ

サプリメントについて

サプリメントは特定の疾病を治療することを目的とした製品ではありません。あくまでも食品であることにご留意下さい。
医師による治療・投薬を受けている場合、医薬品との相互作用の可能性が生じる可能性があります。製品の使用については担当医師の指導を受けて下さい。
特に医師の判断を経ずに治療・医薬品の使用を中断し、サプリメントを使用するような行為は “絶対に” おやめ下さい。
メーカーの示す用法用量を逸脱したご利用はおやめ下さい。
製品には原材料・成分に特有の匂いや色がある場合が御座います。匂いが強く感じられたり、色が認められる場合でも特に製品の異常では御座いません。
どのような製品でも、使用者の体調や体質(アレルギーなど)によっては身体に合わないことがあります。好ましくない反応が出た場合、安全のため直ちに使用を中止して下さい。
個人輸入では一度に輸入できる数量には制限があります。大量にご購入にならず、規制の範囲内で必要分のみをご購入下さい。
個人輸入で持ち込まれた商品は、自己責任による「個人使用」のみが許可されています。そのため、法人・団体名義でのご注文はお受けできません。
また、個人輸入した商品を他人への譲渡・転売することは認められておりません。