サプマートは高品質な米国サプリメント&コスメを日本の皆様にお届けします!

会員の方は7%ポイントバック! 5,000円以上で送料無料!

【寄生虫の駆除に!】ワームウッドコンビネーション / 100カプセル

健胃ハーブで寄生虫をコントロール!

【サプリメント】【寄生虫の駆除に!】ワームウッドコンビネーション

通常価格: ¥1,890

キャンペーン価格: ¥1,440

数量 個 

UPC# 696916100400

メーカー 容量違い/関連商品 関連カテゴリー 関連成分

寄生虫 - 招かれざる客
「寄生虫」と聞くと多くの人は、やや過敏とも言える反応を示すもので、特に夕食時の話題にするのは避けるのが賢明です。
しかし人間は有史以来、寄生虫に宿を提供しており、今なお彼らから愛さている、切っても切れない存在だと言えます。
もし寄生虫を見たいのであれば、わざわざ第三世界に足を運ぶ必要はありません。 先進国の清潔な環境であっても、実に多くの寄生虫が生息しているからです。
しかしながら、実に多くの人々は、寄生虫が健康上の脅威となりうることを認識しておらず、また多くの医療機関も寄生虫の知識を積極的に啓蒙しているとは言い難いのが現状です。

寄生虫と病気
寄生虫とその他の病気との因果関係が発見されたことが、寄生虫に対する医学的な関心を喚起するきっかけになりましたが、そのような因果関係自体は、古来より論じられてきたテーマでもありました。
そして、「卵」と「鶏」どちらが先なのか、すなわち寄生虫は病気の「原因」なのか、それとも「結果」なのか、という問題もやはり長らく議論の対象とされてきました。
もし何らかの疾患が原因で免疫機能が低下すれば、寄生虫の体内への侵入および定着が容易になるのも事実ですが、その一方、仮に免疫機能が正常に維持された状態であっても、寄生虫が過剰に繁殖すれば、身体への負荷が増大して免疫機能が低下し、結果として何らかの疾患を呼び込むこともやはり考えられるので、結局のところ、どちらが正しいとは一概には言えません。

寄生虫って私にもいるの?
ショックを受けるかもしれませんが、私たち人間は必ず寄生虫を宿しています。
地上で存在し続ける限り、寄生虫と縁を切るなど不可能だと言えます。
私たちは意図せずとも食物や水の摂取、動物や環境との接触などによって寄生虫を体内に摂り込み、免疫機能によってある程度は除去されるものの、それを掻い潜って体内に居座るものも必ず現れます。
興味深いことに、体内に居座っているある種の寄生虫は、人間の免疫機能を活性化する上で役立っているのではないかとする説もあります。
人間の身体には数百もの寄生虫が宿っていると言われますが、それらは顕微鏡でようやく観察できるほど小さなアメーバ状のものから、体長が数メートルにも達する紐状のものまで、その形状は多種多様です。
そして多くの場合、私たちは寄生虫の存在に気付くことはありません。
毎日過剰な栄養を摂取する現代人の食生活においては、寄生虫に多少の栄養を盗られても身体に掛かる負担などたかが知れているからです。
しかしながら、寄生虫の過剰な繁殖に伴い、アレルギー反応や鬱血、不安や不眠、消化不良といった症状となって現れる場合もあります。
寄生虫が体内に繁殖し過ぎないよう、一年に一回程度の寄生虫駆除を行うことにより、多くの人が健康上の大きな利益を得られる可能性があります。

寄生虫の種類
生物学的に見ると、多くの寄生虫の生態は互いに似通っています。寄生虫の品種は大まかにわけると、回虫、条虫、吸虫、そしてアメーバなどの単細胞生物の以上4種類となります。
多くの寄生虫は小腸に生息しますが、中には栄養豊富な器官である肝臓や腎臓、心臓、膵臓、脳、血液やリンパ液中に生息するものさえおり、後者のようなケースは駆虫が困難な上、宿る器官の機能を阻害することもあるので場合によっては非常に危険です。

ハーブの助け
寄生虫という「招かれざる客」を除去してくれるハーブは数あれど、それらを使用するに当たってまず注意すべきは、時期と期間です。
多くの寄生虫がおよそ4週間のサイクルで産卵を繰り返すため、寄生虫の浄化には少なくとも4週間を要することとなります。 これにより成虫と卵の両方を駆除できるのです。
また、寄生虫は満月の時期に産卵を行うことが知られており、満月の日から浄化プロセスを開始するのが理想的なサイクルと言えそうです。
ハーブの摂取は食事の前が良いとされていますが、これは食中、もしくは食後に摂ってしまうと、食物とこれらのハーブが混在してしまうため、充分に駆虫作用を発揮できないからだと考えられます。

ワームウッドコンビネーションとは?
伝統的な薬草学では、健胃作用があるとされる苦味のあるハーブ類は寄生虫を殺す直接的な働きのみならず、消化器官による寄生虫の繁殖を規制する機能を高める、排便を促すなどといった、間接的な働きもあると考えられています。
ワームウッドは寄生虫(特に回虫)の駆除、粘液分泌の減少、腸運動と排尿の活性化、健胃と消化促進、肝臓や胆嚢の解毒などの作用が期待できるとされています。
オシダも昔から寄生虫の駆除に用いられてきたハーブです。
ブラックウォルナットは寄生虫や菌類の繁殖を抑制する作用に加えて緩下作用もあるため、便と一緒に寄生虫を排泄する働きも期待できます。

ニガキ(カッシア)は胃をいたわる作用が期待できます。

クローブは寄生虫とその卵を駆除する作用が期待できるほか、他の駆虫作用のあるハーブの摂取に伴う膨満感を軽減します。

ワームウッドコンビネーションは、これら古くから民間療法で使用されてきた駆虫のためのハーブの数々を、ハンナ・クローガーが独自にブレンドしたハーバルブレンドで、およそ20年に渡りKROEGER社のベストセラーとなっている製品です。

内容成分

2粒中:
総炭水化物 1g未満(1%未満)
独自開発ハーバルブレンド 700mg
ブラックウォルナット(葉)
ワームウッドハーブ
カシア(樹皮)
クローブ(芽)
オシダ(根)
その他の原材料:
ゼラチン、水
※カッコ内の%はFDA(米食品医薬品局)のRDI(1日に摂取する推奨栄養量)に対する割合です。

ご使用方法

1日1〜3回、1回2粒を目安に、食前にお召し上がり下さい。
※お子様の手の届かないところで保管して下さい。
※妊娠中、授乳中の方はご使用前にかかりつけの医師にご相談下さい。

ご注文はこちらから



カスタマーレビュー

  (投稿者名: せいりゅう 投稿日:2016-08-18 00:56:43)
飲んでいる時の方がおなかのコンディションが良いように感じられました。液体よりもカプセルは飲みやすいので手軽です。

※レビューを投稿するにはログインが必要です。ログインはコチラ

サプリメントについて

サプリメントは特定の疾病を治療することを目的とした製品ではありません。あくまでも食品であることにご留意下さい。
医師による治療・投薬を受けている場合、医薬品との相互作用の可能性が生じる可能性があります。製品の使用については担当医師の指導を受けて下さい。
特に医師の判断を経ずに治療・医薬品の使用を中断し、サプリメントを使用するような行為は “絶対に” おやめ下さい。
メーカーの示す用法用量を逸脱したご利用はおやめ下さい。
製品には原材料・成分に特有の匂いや色がある場合が御座います。匂いが強く感じられたり、色が認められる場合でも特に製品の異常では御座いません。
どのような製品でも、使用者の体調や体質(アレルギーなど)によっては身体に合わないことがあります。好ましくない反応が出た場合、安全のため直ちに使用を中止して下さい。
個人輸入では一度に輸入できる数量には制限があります。大量にご購入にならず、規制の範囲内で必要分のみをご購入下さい。
個人輸入で持ち込まれた商品は、自己責任による「個人使用」のみが許可されています。そのため、法人・団体名義でのご注文はお受けできません。
また、個人輸入した商品を他人への譲渡・転売することは認められておりません。