サプマートは高品質な米国サプリメント&コスメを日本の皆様にお届けします!

会員の方は7%ポイントバック! 5,000円以上で送料無料!

花粉の季節に入手したいサプリメント

花粉の飛ぶ季節に悩まされるのは、世界共通のようです。
アメリカサプリには、そんな季節をサポートするサプリメントも多数用意されています。

薬と異なり、サプリメントには副作用(眠気など)や依存性がありません。

今年は花粉症対策も兼ねてサプリメントで栄養を補給し、生活の質を向上させてはいかがでしょうか。

導入編

なぜ花粉に体が反応してしまうの?

花粉症は「季節性アレルギー」ですが、花粉が犯人というわけではありません。
これは、あなたの体内の「IgE」(免疫グロブリンE)のしわざです。

IgEは、特定の感染から私たちを保護するために、ごく少量だけ血液中を循環する抗体です。
しかし人によってはIgEを過剰に生みだし、無害な粒子に免疫を過剰反応させます。

花粉などのアレルゲン(抗原)が体内に入ってくると、IgEは、皮膚や粘膜にいるマスト細胞(肥満細胞)と呼ばれる免疫細胞(白血球の一種)に移動。
ヒスタミンを放出するよう、仕向けるのです。

その結果、くしゃみ・目や鼻のつらい症状で有名な「ヒスタミン」という化学物質がマスト細胞から放出されて、アレルゲン放出を助けようとします。

アレルゲンが異なれば、IgEの種類も異なります。
「すべてにアレルギー反応がある」ような人は、より多くのIgE抗体を持っていることになります。

さらにIgEの値が高くなると、喘息や湿しんなどを誘発する可能性もあります。

実践編

こうした季節性アレルギーに効果的に対処するには、

・アレルゲン回避(花粉をシャットアウト)

が手っ取り早いのですが、完全に防ぐのは困難ですし、そもそも根本的解決ではありません。

IgEの指令で手助けしているヒスタミンを抑える「抗ヒスタミン薬」は巷で広く用いられています。


ここでは米国サプリメントを用いたアプローチをご紹介します。 ハーブや栄養素の複合的な働きで、以下のニーズを満たし、生活の質を高めることが目的です。


・ヒスタミンを抑える
・免疫機能を正常化する(マスト細胞を安定させる)
・鼻や喉の粘膜を強化して防御を高める
・炎症を抑える
・毒をもって毒を制す(ホメオパシー、アイゾパシー)



1.ヒスタミンを抑える

ビタミンC(Vitamin C)

ビタミンCには、ヒスタミンを抑える働きがあるとされます。
さらに腸内環境を整備して免疫を調整してくれます。

ビタミンC 1000mg+ケルセチン フィトソーム / 250ベジタブレット

サプマート価格:¥3,300

エスターC 1000mg+シトラスバイオフラボノイド / 180タブレット

サプマート価格:¥3,980

エスターC 500mg+シトラスバイオフラボノイド / 240カプセル

サプマート価格:¥3,580

ケルセチン(Quercetin)

花粉対策のサプリメントとして人気が高い、ケルセチン。
ブドウ、リンゴ、タマネギなどの食品に少量含まれている、バイオフラボノイドです。
マスト細胞を安定させることで、ヒスタミンを放出しアレルギー症状を引き起こす可能性を低くします。
酵素「ブロメライン」(Bromelain)はケルセチンの吸収をサポートしてくれます。

ファストC(ビタミンC)&ケルセチン フィトソーム / 60タブレット

サプマート価格:¥2,380

ケルセチン&ブロメライン / 180ベジカプセル

サプマート価格:¥2,710

ケルセチン+ブロメライン / 240ベジカプセル

サプマート価格:¥4,480

アレル・マックス / 100ベジカプセル

サプマート価格:¥4,480

ケルセチンバイオフラボノイド / 100ベジカプセル

サプマート価格:¥2,380

ネットル(Nettle Leaf)

ネットルは、セイヨウイラクサのこと。ヒスタミンを抑える伝統的ハーブとして知られています。
鉄分やミネラルの栄養も豊富で、バイオフラボノイドが免疫機能を整えます。

ネットル(リーフ) / 90ベジカプセル

サプマート価格:¥1,550

スリースパイス・サイナスコンプレックス

アーユルヴェーダ処方の、珍しいサプリメントです。
ヒスタミン分泌の原因となる物質は、主にタンパク質です。
胃腸の消化分解の機能が低下している場合、タンパク質がきちんと分解されないまま血液中に入り、免疫反応がひき起こされることがあります。このサプリメントは、身体に本来備わるタンパク質分解能力の向上をサポートし、鼻炎などアレルギー症状の緩和に働きかけます。

スリースパイス・サイナスコンプレックス / 90タブレット

サプマート価格:¥1,780

アレルフリー

こちらも酵素の力でタンパク質分解をうながすと同時に、ヒスタミンの作用を弱めることが期待されています。

アレルフリー / 60ベジカプセル

サプマート価格:¥2,350

2.免疫機能を調整する

フローアシスト・ナザール

ビール酵母由来のエピコールとL-92乳酸菌を組み合わせることで、過剰な反応を和らげます。

フローアシスト・ナザール / 30ベジカプセル

サプマート価格:¥2,980

プロバイオティクス(probiotics)

プロバイオティクスは、特に子供のアトピー性皮膚炎に役立つともいわれています。 一般的なプロバイオティクスの組み合わせでもアレルギーシーズン中の症状が軽減され、生活の質が向上することが示されています。

8ビリオン・アシドフィルス&ビフィズス / 120ベジカプセル

サプマート価格:¥1,950

プリマドフィルス・ロイテリ / 90ベジカプセル

サプマート価格:¥2,980

ノルッディクフローラ・プロバイオティックデイリー / 60カプセル

サプマート価格:¥3,380

3.鼻や喉の粘膜を強化して防御を高める

サイナスクリアー(Sinus Clear)

鼻の中(副鼻腔)の炎症を抑えるため、ビタミンC、亜鉛、ブロメラインをバランスよく配合。
また、免疫や粘膜をサポートするハーブとして何百年にも渡りアメリカ先住民が使用してきた、モルモンティーやマレインを含むハーブもブレンドされています。

サイナスクリアー / 60ベジカプセル

サプマート価格:¥2,680

亜鉛(Zinc)

亜鉛は細胞を作る際に必要な、必須ミネラルです。免疫細胞の成長にも重要な役割を果たしています。
抗酸化物質であり、体内のフリーラジカルと戦う際にも大きな役割を果たします。

スロートスプレー / 4オンス

サプマート価格:¥1,730

ジンクキレート / 100カプセル

サプマート価格:¥1,290

【ブレンド・低アレルギー】亜鉛 / 250ベジカプセル

サプマート価格:¥2,450

点鼻スプレー

花粉の季節におススメしたいのは、こちらの点鼻スプレー。
カプサイシンを使用したアレルギー対策用の(医師がすすめる)鼻スプレーや、天然の抗菌物質で知られるGSE配合の鼻スプレーです。

【アレルギー対策に】ファスト・アレルギー&サイナスリリーフ / 15ml

サプマート価格:¥1,890

GSE配合 鼻スプレー

サプマート価格:¥1,890

4.炎症を抑える

クルクミン(Curmin)

クルクミンはターメリックに含まれる成分で、多くの種類の炎症を和らげることで知られます。
鼻と副鼻腔の炎症はアレルギーの主な特徴であるため、クルクミンがアレルギー性鼻炎の症状を和らげることが期待されます。空気の流れを改善し炎症を減らすことにより、鼻づまり、くしゃみ、鼻水を助ける可能性があります。

クルクミンエリート ターメリックエキストラクト / 60ベジカプセル

サプマート価格:¥2,500

リスパイヤーオール

ヒスタミン放出を正常化し、炎症に対する反応を和らげ、体全体の免疫機能の正常化をサポート。

リスパイヤーオール / 60タブレット

サプマート価格:¥2,080

5.毒をもって毒を制す

ホメオパシー(homeopathy)

アメリカでホメオパシーは、日本と異なり、ごく一般的にサプリメントとして普及しています。
アレルギーを対象として伝統的に使用されてきたホメオパシーは、眠気や倦怠感を引き起こす事はありません。
鼻や目のかゆみ、涙目、くしゃみ、鼻水、断続的な咳などのアレルギー症状の緩和にお役立てください。

アドレナルサポート / 60タブレット

サプマート価格:¥1,580

サバディル / 60タブレット

サプマート価格:¥1,980

アレルセチン / 48タブレット

サプマート価格:¥1,280

ビーポーレン(Bee Pollen)

アイソパシー(Isopathy)は、類似物質を使うホメオパシーとは異なり、同種の物質(花粉)を用いて花粉症を緩和するものです。
ビーポーレンは、季節性アレルギーを含むさまざまな状態に対処するために何世紀にもわたって使用されてきました。 ある研究では、ビーポーレンを与えられたマウスがIgEによって誘発されるマスト細胞の活性を低下させたことが示されました。
ビーポーレンは非常に栄養価が高く、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素、脂肪酸を含んでいるため、滋養強壮にも期待されています。

ビーポーレンプラス・エナジー / 90カプセル

サプマート価格:¥2,200