エッセンシャルオイルを使用する前に

エッセンシャルオイルを正しく上手に利用するため、使用する前にエッセンシャルオイルの扱い方、保管方法について確認してみましょう。

使用する前に注意するポイント

エッセンシャルオイルは純度の高い天然のオイルです。
原則として、口に入れたり、希釈していない原液を直接肌につけたりすることは避けてください。
以下に使用する際に注意するポイントを表記していますので、ご確認下さい。

口に入れて飲まないでください。
原液を直接肌につけないでください。
妊娠中の方や乳幼児へのご利用は注意してください。
心臓病など医師の診察を受けている方は、かかりつけの医師に相談してからご利用下さい。
沢山使用したからといって効果が出るものではありませんので、希釈濃度や使用量を守り、ご利用下さい。
敏感肌、アレルギー体質の方はご利用前にパッチテストを行ってからご利用ください。

<パッチテストの方法(例)>
1. エッセンシャルオイルを1%濃度以下になるように植物オイル(キャリアオイル)で希釈して下さい。(10mlの植物オイルに対してエッセンシャルオイル2滴が約1%濃度になります)
2. 腕の内側の肌の柔らかい部分に希釈したエッセンシャルオイルを塗り、ガーゼや絆創膏を当てておきます。
3. 12〜24時間ほどおいて様子をみます。
※肌の弱い人は48時間おいて様子を見てください。
4. 肌の様子を確認し、赤くなったり発疹でていないかなどを観察し、異常がおきた場合はオイルの使用を中止し、水で洗い流してください。
5. 肌にトラブルが起こらないようでしたら、その精油を使用しても大丈夫ということです。

※香りの種類や製造元の違いでアレルギー反応は変化しますので、使用する全てのオイルに対してパッチテストを行うことをお勧めいたします。
※途中で痒みなどが現れた場合は、すぐにパッチテストを終了し、きれいに洗い流してください。

保管する際に注意するポイント

エッセンシャルオイルは、光、熱、金属などの影響を受けやすく香りが変化したり、色が変わったりすることがありますので、適切な方法で保管することが大切です。
以下に保管の際に注意するポイントを表記していますので、ご確認下さい。

直射日光の当たらない、風通しのよい、冷暗所で保管してください。
原液、また精油濃度の高い溶液はプラスチック類を溶かす可能性がありますので、遮光性のガラス瓶で保管してください。
精油は揮発性が高いので使用後はふたをしっかり閉じてください。
お子様の手の届かない場所で保管してください。
精油は引火性がありますので、火のそばには絶対に置かないでください。
湿気に弱いので、お風呂場などの湿度の高い場所に置かないでください。特に芳香浴などでご利用されるときはご注意ください。


エッセンシャルオイル

  • エッセンシャルオイル一覧
  • ブレンドオイル
  • 希釈済みオイル

キャリアオイル

ファンクショナルアロマ

アロマグッズ

ブランドで探す BRAND