エッセンシャルオイルの香りについて

エッセンシャルオイルには沢山の種類があり、香り効果ともに様々な種類があり、選ぶのに迷ってしまいますよね。
エッセンシャルオイルは、香りの成分だけでなく、香りそのものを心地よく感じることが重要ですので、まずは自分の好きな香りを見つけましょう。

「いい香りだな」、と感じることで気分がゆったりとリラックスし、体もよい方向へ導かれます。そして、エッセンシャルオイルの特徴がわかってきたら、気分に合わせて使い分けたり、数種類ブレンドしてアロマテラピーを楽しみましょう。
植物の心地よい香りを生活の色々な場面で活用してみてはいかがでしょうか?

香りの特徴

エッセンシャルオイルの香りはハーバル系、シトラス系、フローラル系、エキゾチック系、バルサム系、スパイシー系、ウッディ系の7つに区分されて表現されています。

同じ香りの系統同士の組み合わせはとても相性がよいといわれており、また、隣あった系統同士の組み合わせもブレンドしてよく合うといわれています。
系統の異なるエッセンシャルオイルをブレンドする場合は、効果や香りのバランスを考えて選択してみてはいかがでしょうか。



ハーバル系の香り セージバジルマジョラムローズマリーなど
シトラス系の香り レモンオレンジレモングラスベルガモットなど
フローラル系の香り ローズカモミールネロリゼラニウムラベンダーなど
エキゾチック系の香り イランイランサンダルウッドパチュリーベチパーなど
バルサム系の香り フランキンセンスミルラカンファー、バルサムモミなど
スパイシー系の香り クローブアニスシナモンジンジャーなど
ウッディ系の香り ティーツリージュニパーユーカリパインなど

それぞれのタイプの特徴を知って、自分の好きな香りをみつけたり、調香する際の参考にしてくださいね。


エッセンシャルオイル

  • エッセンシャルオイル一覧
  • ブレンドオイル
  • 希釈済みオイル

キャリアオイル

ファンクショナルアロマ

アロマグッズ

ブランドで探す BRAND